顔道(かおどう) ~顔に見えるもの~

アニミズムの具現。八百万(やおよろず)の神々のポートレイト。森羅万象の中に潜む顔と出会う旅。それが「顔道(かおどう)」 

写真集「顔道」発刊のお知らせ。

このブログ顔道(かおどう) ~顔に見えるもの~」が一冊の写真集になります。

顔道表1

顔道6,7
お笑いコンビ「ずん」の飯尾和樹さんが一枚一枚の写真に言葉をつけてくれました。

顔道32,33

以下はAmazonの内容紹介より

身のまわりにあるあらゆるものが顔にしか見えなくなる!

街中にあるものや部屋に置いてあるものなど、ふとしたものがなんとなく顔に見えてしまう……そんな経験が誰にでもあるはずです。本書は、そんな“顔に見える写真"が多数掲載された1冊になります。また、そういった写真に対して、現在活躍中のお笑い芸人、ずんの飯尾和樹さんがひと言を加え、写真の魅力をさらに倍増させています。写真を眺めれば、ちょっと笑えて、ちょっとほっこりした気持ちになる……そんなほんわかした写真集です。この本を読んだら、あなたもついつい身のまわりの“顔"を探してしまうはずですよ。

【CONTENTS】
■第壱章 天の章
──自然が作った顔たち
■第弐章 地の章
──街中で見かけた顔たち
■第参章 人の章
──身のまわりにあった顔たち


単行本(ソフトカバー): 144ページ
出版社: リットーミュージック (2015/2/25)
言語: 日本語
ISBN-10: 4845625733
ISBN-13: 978-4845625734
発売日: 2015/2/25

よかったらクリック(1票)お願いいたします。

アート ブログランキングへアート ブログランキング(現在37位)
励みになります。
スポンサーサイト

テーマ:顔に見えるもの - ジャンル:写真

  1. 2015/02/14(土) 21:00:00|
  2. 顔に見えるものの本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

顔に見えるものの本2『ふゆめがっしょうだん』

090416ふゆめがっしょうだん1
→『ふゆめがっしょうだん
冨成 忠夫、茂木 透 (写真) , 長 新太 (文),
福音館書店 28ページ 24.8 x 22.8 x 0.8 cm
1986年1月1日 かがくのとも発行
1990年1月31日 かがくのとも傑作集
定価(本体838円+税)

090416ふゆめがっしょうだん2
顔に見えるところは落葉した葉の柄がついていた跡。
どれも自然の造形物として非常に面白い。

090416ふゆめがっしょうだん3
文、というか短い言葉が長新太なのですが、ありきたりな言葉で長新太らしくないというか…
長新太という絵本作家を僕は心から敬愛していますが、自分で描いた絵と文章があいまってこそ、
あの超絶的な世界が展開されるのではないでしょうか。
Wikipediaの作家評によると

「その作風を簡潔に記述することは困難だが、奇想天外、予測不可能、独特のユーモア、脈絡の無い展開、不条理、等の形容がなされることが多い。自身のエッセイによると、常識に囚われた〝大人″には眉をひそめられたり、時には苦情の手紙すらくることもあるとのことだが、子供からは絶大な人気を得ている。大人のなかにも熱狂的なファンが多数いる。」

うんうん!

左ページの「パッパッパッパッ」という同じ写真が2見開きごとに挿入されています。
リズム感を出すための構成だと思われます。

090416ふゆめがっしょうだん4
この右ページのが最高。

僕が所有する顔に見えるものを集めた7冊本の中では一番古いものですが
これら以外にもきっともっとあるはずです。
ご存じの方がいらっしゃいましたら是非お教え下さい。



顔に見えるものの本1『だれのかお?』

よろしかったらクリック(1票)お願いいたします。
click→ デザイン・アート ブログランキング(現在32位)


励みになります。

テーマ:顔に見えるもの - ジャンル:写真

  1. 2009/04/16(木) 21:00:00|
  2. 顔に見えるものの本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

顔に見えるものの本1『だれのかお?』

だれのかお1
『だれのかお?』
月刊予約絵本「年少版・こどものとも」通巻177号 『だれのかお?』
1991年12月1日発行 福音館書店 定価280円

だれのかお2
まず顔のアップがあって
ページをめくると

だれのかお3
少し引いた絵で、どこにその顔があったか解るような構成。

だれのかお4
顔のアップがあって

だれのかお5
次のページでそれが何なのかわかる構成。

この本の作者の星川ひろ子さんという方は、プロの写真家だけあって写真が美しい。

だれのかお6

よろしかったらクリック(1票)お願いいたします。
click→ デザイン・アート ブログランキング(現在29位)
励みになります。

テーマ:顔に見えるもの - ジャンル:写真

  1. 2009/04/03(金) 21:00:00|
  2. 顔に見えるものの本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

顔に見えるものの本

0顔に見えるもの写真集0
顔に見えるものの本を集めています。
今のところ国内で出されたものが7冊。
おいおい1冊ずつ紹介していきます。
これら以外にもあると思います。
ご存じの方は教えて頂けるとうれしいです。

よろしかったらクリック(1票)お願いいたします。
click→ デザイン・アート ブログランキング(現在31位)
励みになります。


テーマ:顔に見えるもの - ジャンル:写真

  1. 2009/03/15(日) 21:00:00|
  2. 顔に見えるものの本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

shu / 渡辺修二

Author:shu / 渡辺修二
このブログは「三浦半島デジカメ便り」の姉妹ブログです(妹の方)。

関連事象
Pareidolia:パレイドリア(変像症)
Gestalt:ゲシュタルト心理学
Simulacra:シミュラクラ現象(類像現象)
顔ニューロン
 
リンクフリー。
 
※頂いたコメントに返信する事は基本的に控えさせてもらっています。が、コメントはいつも全てうれしく拝見し、励みにさせて頂いています。ありがとうございます。
 
mail

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する