顔道(かおどう) ~顔に見えるもの~

アニミズムの具現。八百万(やおよろず)の神々のポートレイト。森羅万象の中に潜む顔と出会う旅。それが「顔道(かおどう)」 

淋しい河童

20071105201523.jpg

正中線(鼻筋)から向かって左に、ちょっと見えている目と頬の感じが絶妙です。

よろしかったらクリック(1票)お願いいたします。
写真(全般)ランキング(現在162位)
励みになります。
スポンサーサイト

テーマ:なんだこれ - ジャンル:写真

  1. 2007/11/05(月) 20:18:07|
  2. 地面
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<カオナシ | ホーム | >>

コメント

ほんの少しの段差がちゃんと立体的になっていますね。
目と頬、そしてため息が聞こえてきそうな淋しげな口元が印象的です。

  1. 2007/11/06(火) 12:56:04 |
  2. URL |
  3. れい #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kaodarake.blog86.fc2.com/tb.php/121-f9af09ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

shu / 渡辺修二

Author:shu / 渡辺修二
このブログは「三浦半島デジカメ便り」の姉妹ブログです(妹の方)。

関連事象
Pareidolia:パレイドリア(変像症)
Gestalt:ゲシュタルト心理学
Simulacra:シミュラクラ現象(類像現象)
顔ニューロン
 
リンクフリー。
 
※頂いたコメントに返信する事は基本的に控えさせてもらっています。が、コメントはいつも全てうれしく拝見し、励みにさせて頂いています。ありがとうございます。
 
mail


このブログが書籍化されました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する